中印ロゴ
会社案内   品質・環境ISO   プライバシーポリシー   印刷見学会   コラム   リンク
コラムイメージ2
 
中国印刷からのお話
 

 ●自分史執筆のコツ(構成)

 ●自分史執筆のコツ(執筆)

 ●自分史執筆のコツ(編集・制作)

 ●自分史執筆のコツ(印刷・製本)

 
自分史_構成
○まず構成のメモを
 自分史は小説や伝記ではありません。誰でも書くことのできる「生きた記録」です。自分の生きてきた人生を、気どらずに、事実どおりを、思い出し確かめながら、日常の言葉で書くという心構えが大切です。
 書く前に構成を描いてみましょう。
(1)両親や生まれた時
(2)幼年時代から少年期
(3)青年時代(学生時代)
(4)結婚
(5)壮年時代
(6)熟年を迎えて
 のように仮の題目を大別して、例えば(1)については、両親や兄弟の人柄や思い出、出生地やその時代について、家系図や写真−のように、大別した各項目について思いつく事柄を書きつけてみることです。
 これは大きな紙にメモ書きした自分史の設計図で、本文を書きながら、思い出すことを付け加えたり、余分なことを削ったりしながらも全体構成を考える原簿にします。
 
 
お問い合せ・質問等は toiawase@chuin.co.jp まで
Copyright 2001 CHUIN Co. Ltd. All Right Reserved. このサイトに掲載の記事、写真の無断掲載を禁じます。